Top
「明星」
e0143350_2328142.jpg





久々に、SOのこと―



先月は、小学校の個人懇談。
昨日の夜は、放課後行っている児童クラブの、やはり個人懇談。


で、どちらの懇談でも言われたのが、

問題はない。
もめごとも起こしていない。

でも、
かなり個性的。
マイペース。
自分ワールドがある。とのこと。


そのため、集団生活で大切な
時間という概念が欠けているようで
「時間内に」ということは、ことごとくできていないそうです。



彼には彼にしか押せないスイッチがあるんだろうな・・・って
小さい頃から、わかってました。


でも、そのスイッチの存在は、
「集中力が足りない」 ということになるようです。



確かにそう言われれば、そうかもしれない。




SOは道端に落ちてる釘や石ころ、ガラスの破片、瓶のふたのようなものを
大事に持って帰ってくる。

「大切だから捨てないでね」って

それを、あきれるほど、繰り返す。


一時期は、その行為を叱ったりしていたけど、
叱ったら
私に隠してでも拾ってくる彼を見ていて
注意してる自分は本当に正しいのか、疑問になった。


なんで拾っちゃだめなの?
べつにいいじゃん。



最近は大きなガラスの瓶をいくつも買ってやり
そこに入れるようにさせたら、大喜び。

ポケットをじゃらじゃらさせながら帰宅しては
大事そうに入れている。


あっという間に
1瓶がいっぱいになった。
1つの作品みたいに出来上がったその瓶を見てると、
SOがわくわくしながら拾っている気持ちが
少しわかる気がした。


彼の世界がそこにつまっている。
ちっちゃくて汚くて
他の誰にもわからないかもしれないけど
彼の世界。




学校でも、ポケットに釘を入れているのが見つかって
注意されたらしい。




ご迷惑おかけしてます。って
誤ったけど
帰って来てから
自分がとっても、情けなくなった。








SOを、小さい頃から知っている人は
「SOくんが大きくなったら楽しみだよね」
「SOくんは、ちっちゃい頃から変わらない、のびのびしてるよね」って
言ってくれる。




私も、彼の可能性が楽しみでしかたない。
彼の、のびのびも、彼らしくて大好きだ。







トータス松本さんの新曲「明星」を聞いていたら
泣けた。





何もかも、間違いじゃない。
何もかも、無駄じゃない。

たったひとつの輝きになれ。

人はみんな、一度だけ 生きる。







「先生とのお話どうだった?」って
SOに聞かれたから

「毎日、すっげー頑張ってる!って誉めてたよ」って言ったら
「そうでしょう~」って自慢げな顔をして
夕食を平らげてた。




それで、よかったと思う。
それが事実なんだから。






*画像は、この前の日曜日、
リビングに秘密基地を作っていたときのSO。
全然、秘密になってませんけど~。笑
[PR]
by shiawasenote | 2009-07-16 23:31
<< 「明星」2 できるだけ >>



毎日の小さなシアワセを綴る写真メモ
カテゴリ
全体
はじめまして
モバイル
リンク
travel
holiday
未分類
以前の記事
my wed shop
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧