Top
充電器
e0143350_034595.jpg




「育脳」という言葉がきになって、初めて「edu」というママ向け雑誌を買ってみた

素敵なヒントが いくつか学べた中で、

「ママは子供の充電器になって」という 脳科学の先生からのメッセージ。





ママは発信器になる必要ない。
そこにいるだけでいい。

子供は好きなときに、プラグを差し込みにきて
勝手に充電していく

ただし、充電器の役割は、周囲にエネルギーを分けられるくらい
輝いていること。

そのために、ママは、日頃から 自分を磨くための、勉強や努力をして。




ちなみに―


発信器の役割は、パパ。


自分の経験でもいいし、知っている人の経験でもいい。
歴史上の人物でも、著名人の経験でもいい。

とにかく たくさん、子供に夢のある話を聞かせるのが
発信器の務め







「ママが充電器」という表現は、とても素敵だなぁ と思った。

私も、そういうママであろう!





先週から体調を崩していた、たえたん。
おかげで、先週の私は仕事を休み頂いて、たえたんとべったり過ごした日々でした^^
たえたんと過ごせたおかげで、私の方がたっぷり充電してもらいました~(笑




* * *





今日の画像は、いつだったか
たえたんの保育園カバンに入っていた、ナナカマド。

お散歩で行った 公園で たえたんが拾ったそうです^^



小さなお手に、大きなナナカマド。

なんだか、それだけで、とっても愛おしい。
[PR]
by shiawasenote | 2011-11-21 00:18
<< このところのこと。 これだけは、伝えよう >>



毎日の小さなシアワセを綴る写真メモ
カテゴリ
全体
はじめまして
モバイル
リンク
travel
holiday
未分類
以前の記事
my wed shop
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧